MENU

 高校を卒業すれば少しは俺を取り巻く環境というものは変化してくれるだろう、そんな気持ちを持っていたのですが、脆くも打ち砕かれてしまったって感じです。
消防士という道を選んでしまったことは、本当に大失敗だったんじゃないかって思ってしまうんです。
消防士という仕事自体は決して嫌いでもなく、どちらかといえば憧れを持っていった職業だったのです。
だから高校卒業したこの仕事をすることができるようになり、かなり気持ちも盛り上がっていました。
しかし、消防士の世界に足を踏み入れてわかったこと、そこは出会いのない世界だったのです。
これじゃ高校生の時と同じじゃないかと、まさにガックリとした気分になってしまいました。
100%男の世界であり、出会いのチャンスは微塵もないという状況に置かれて、これはもうどうしょうもないなと諦めるしかないって感じだったのです。
たまに合コンなんかも開催されてはいるんだけど、それだって頻繁にあるわけでもなく、金は取られるけど出会いをみつける事なんかできなかったりもします。
他の消防署員たちも、皆んなで会いには四苦八苦って感じのようでした。
中にはイケメン君もいるから、そういう奴は問題ないのでしょうけど、ほとんどの人たちは出会いを見つけられなくて困っている状態だったのです。
俺なんか21年間恋人もいないし、ずっと童貞のままだったから、とにかく性欲の方だけ何とか解消しなきゃって気持ちもありました。
初めての経験をしたい、筆おろしをしたいとは思うものの、そんな出会いは全くやってこなかったのです。
唯一の救いと言ってはなんだけど、20歳の後輩が俺よりもブサメンで、キモメンレベルのルックスの童貞くんだったから彼よりは先に経験できるだろうと思っていたのでした。
しかし、そんな期待を見事に裏切ってくれたこの後輩。

 

定番サイト登録無料
童貞卒業サイトBEST5
童貞好きの痴女が集結するサイト